メニュー

学校紹介

学校の歴史

明治7年3月
清沢村相俣学校創立により、通学困難のため、安倍郡清沢村黒俣字峰山の瑞光寺を借用し、分校として発足した。

明治25年4月1日
相俣学校と分離し、本校となり、清沢村立峰山尋常小学校と称する新学齢に基づき単学級法にならない准教員1名にて授業を始める。

明治36年11月24日

清沢村黒俣字蛇塚小字土休戸に新築移転する。

昭和16年4月1日

清沢村立峰山国民学校と称する。

昭和22年3月31日
清沢村立峰山小学校と称する。

昭和41年6月28日
台風4号による豪雨のため、学校の裏山が崖崩れをおこし、6年教室、理科準備室、炊事場が倒壊する。早朝であったため人的被害はなし。

昭和42年3月1日
災害復旧校舎落成する。

昭和42年9月30日
プールが完成した。(長さ15m・幅6m)

昭和44年9月16日
プレハブ校舎1棟が完成し、職員室と1・2年教室に分け使用を始める。

昭和46年9月22日
文部省主催東僻地教育講習会理科会場として協力学習を提唱する。

昭和47年4月28日
旧清沢中学校峰山分校跡に新校舎が建築され落成式を行う。

昭和47年10月8日
80周年記念式典及び運動会を行う。校旗・校歌を制定する。

昭和49年3月
職員住宅(2階1棟)が完成し、併せて水道施設の新設をする。

昭和50年8月6日
新しいプール完成(15X10)

昭和56年3月23日
新校舎(特別教室・2階建)建築完成。

昭和59年10月4日
複式四校授業研究会を行う。

昭和61年3月26日
ジャングルジム・滑り台を南門に設置。

平成元年11月16日
市教研教科外僻地教育部授業会場。

平成3年1月30日
学校保健優良校として表彰される。

平成3年6月8日
体育館落成式。

平成4年10月24日
創立百周年記念式典挙行。

平成6年2月18日
学校保健口腔衛生優良校として表彰される。

平成8年10月1日
FBC審査「中部電力賞」受賞。

平成9年9月20日
峰山畑完成

平成10年6月18日
FBC春花壇「優良賞」受賞。

平成10年10月23日
市緑化推進協議会「奨励賞」受賞

平成10年11月29日
FBC秋花壇「中日賞」受賞

平成11年10月27日
市緑化推進運動花壇コンクール「入選」受賞。

平成13年8月21日
わらび執り交流が「静岡新聞あすなろ賞」受賞。

平成13年10月27日
峰山小学校奨学之会が長年の活動が認められ「歯車賞」受賞。

平成15年9月17日
本校舎屋根南側面を塗装する。

平成15年11月18日

体育館壁面を改修工事する。

平成19年2月
地域の協力により、峰山展望台が完成する。

平成23年3月
職員室を増築する。

平成25年9月
体育館裏の茶畑跡地に新たな峰山畑完成。

平成27年4月
特別支援学級を開設する。

平成27年9月
保護者、地域の協力により新峰山展望台が完成する。

学校紹介

2019年01月



12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031








今日は・・・

S型デイサービス(そば打ち)

アクセス